FBAのグローバルセリングの解約方法2022最新!勝手に外国も登録された手数料は取られるの?

アマゾンのFBAでは勝手にグローバルセリングに登録されていることがあります。

「FBA」とはフルフィルメント by Amazonの略です。

販売をしない国の分の手数料まで、引き落とされるのではないかと驚きますよね!

AamazonSellerCentralのグローバルセリングの解約は必要か?解約方法は?

というテーマで2022年の最新の対処方法を解説します。

FBAのグローバルセリングの解約方法2022最新!

AamazonSellerCentralにログインすると既存のアカウントのマーケットプレイスが『13』になっていて驚きました。

北米(アメリカ・カナダ・メキシコ)・ヨーロッパ(イギリス・フランス…)という感じで13ものアカウントが…。

FBAのグローバルセリングの解約方法2022最新!

 

それぞれに大口の出品料金や手数料がかかったら大変です。

そこでアマゾンのサポートに確認したところ、そのまま放置していいとのことでした!

回答としては

今はデフォルトでグローバルセリングの設定がされるようになっている。

それぞれの国から大口出品の料金が請求されることはなく、月額5,390円(税込)以上はかかることはないとのことでした。

一安心ですね!

ネット上の情報では以前は、グローバルセリングで各国から引き落としがされてしまったという情報もありました。

また、出来てしまった既存のアカウントからグローバルセリングを解約する方法という記事も見かけるので、放置で良いと知って安心しました。

 

2022年3月現在の最新の情報は、グローバルアカウントに外国が登録されていても放置して良いです。

私のアカウントも現在登録されている、マーケットプレイスが13個ありますが放置します。

FBAのグローバルセリングのサービス料金・月額登録料を確認してみた

念の為、支払いを確認しましたが、他の国の分まで支払いが発生していることはありませんでした。

サービス料金・月額登録料は5,390円となっています↓↓

FBAのグローバルセリングの解約方法

FBAのグローバルセリングの解約方法2022まとめ

FBAのグローバルセリングの解約方法について、2022年の最新情報をまとめました。

結論としては、勝手に登録されるが料金が発生することはないので放置で良いとのことです。

もし心配な場合は、Amazonのサポートに聞いてみてくださいね。私は電話で聞きました。

Amazonのテクニカルサポートの受付は電話又はチャットで9時から21時まで受け付けています。

メールでの問い合わせは受付は24時間できます。

FBAでの取引も最初は戸惑うことばかりですが、一つずつクリアしていきたいです。

最後までお読み頂きありがとうございます。