熱田神宮の七五三の2018年の日程や混雑状況・蓬莱軒の待ち時間や予約まとめ

熱田神宮の七五三の2018年の日程や混雑状況・蓬莱軒の待ち時間や予約まとめ

お子さんの七五三で、熱田神宮を参拝される方も多いと思います。2018年の七五三詣りに適している日程や混雑状況、帰りに食べたい熱田蓬莱軒の待ち時間や予約についてまとめまてみした。

2018年の七五三はいつ?

2018年の七五三はいつ?何月何日

2018年の七五三はいつ行くのが良いのでしょうか?

七五三の日は11月15日とされていますが、必ず11月15日に参拝しなければならないと言った決まりは特になく、その前後であれば問題ありません。

11月15日が平日の場合は、その前後の土日や祝日(勤労感謝の日)に参拝する方が多いです。

2018年の場合は、11月15日は木曜日なので、その次の土日である17日、18日に参拝する方が多いと予想されます。

熱田神宮では11月末まで七五三詣りのご祈祷を受け付けているようです。

最近は9月下旬から11月中を七五三詣りとしている神社が多いです。

中でもお日柄が良い午前中が混雑します。

↓↓↓お日柄はこちらで確認できます

お日柄確認・六曜カレンダー

七五三詣でって何歳でするの?

七五三は、男の子は三才と五才、女の子は三才と七才にお参りするのが習わし・風習です。十一月十五日が七五三の日で、子どもが無事に成長することを願う習わしです。

熱田神宮でも七五三には祈祷を行っていてお参りできます。場所は神楽殿などで行われ、時間は約20分ほどです。

ご祈祷の予約はできるのか?

お申し込みは、授与所にて当日受け付けているので、事前予約は一切できないようです。

ご祈祷時間は数分ですので、待ち時間はほとんどありません。

七五三の方だけでなく、厄除けなどの方も一緒にご祈祷して頂けます。

熱田神宮の御祈祷の受付時間

熱田神宮の御祈祷の受付時間は

午前8時30分~午後4時まで
※最終が16:00となるため、最終は15:30位までです。

お連れの方もご一緒に入れます。

早い時間のほうが空いていると思います。

ご祈祷の場所

神楽殿等


祈祷料

6,000円、8,000円、10,000円以上
※祈祷内容は同じです。お気持ちでお納め下さい

ご祈祷は同じですが、頂けるものの内容が異なります。

ご祈祷の1日の回数

8時30分にから、おおよそ30分毎に執り行われます。

スポンサーリンク

ご祈祷の所要時間

奉仕時間は約20分だそうです。

スポンサーリンク

熱田神宮の七五三の混雑状況(待ち時間)

先着順なので、混雑時は待ち時間が発生します。

2018年の場合は11月15日は木曜日で平日ですが、そこそこの混雑が予想されます。

早めの時間のほうがスムーズにご祈禱してもらえると思います。

熱田神宮へのアクセスと駐車場

熱田神宮には無料駐車場が三か所あり、西側40台、南側60台、東側300台です。

南側に停めるのが参道をはじめから長く歩けるのでお勧めです。参道が長いといっても伊勢神宮や明治神宮のような長さはないので、お子様でも歩けるかな?と思います。
歩く距離を短くしたい場合は、東側駐車場が台数も多くおすすめです。

台数も多いので、繁忙日でも大体は参拝者用駐車場(無料)に停められると思います。

七五三おすすめの食事場所

お食事はひつまぶしの有名店の熱田蓬莱軒をおすすめします。

七五三の日はとても混雑することが予想されます。

■ 蓬莱軒の予約の方法などはこちらの記事に書いていますのでぜひ読んでみてください

蓬莱軒神宮店
蓬莱軒 神宮店は予約できる? 駐車場はある? 待ち時間まとめ

蓬莱軒本店
蓬莱軒は予約はできる?熱田神宮とひつまぶし 詳細まとめ!

七五三の参拝はお天気も気になるところですね。

晴れ着をレンタルしていると悪天候でも参拝しなくてはならないので大変です。

いつでも行ける方は天気予報を見て日にちを決めても良いですね^^


■ 熱田神宮へのアクセスや駐車場など基本情報はこちらに書いています。

熱田神宮へのアクセスは地下鉄がおすすめ!お得なきっぷをご紹介