ドニチエコきっぷは名鉄やリニモで使える?コンビニでは買える?割引施設一覧

ドニチエコきっぷは一日に何度でも乗り降りできる乗り放題の一日乗車券です!バス専用、地下鉄専用、バス・地下鉄共通の3種類に、それぞれ大人用・小児用があります。

この記事では、ドニチエコきっぷが利用可能な日や料金、購入できる場所、利用可能な区間、ドニチエコきっぷで受けられる割引施設の一覧、年末年始について書いています。

また、ドニチエコきっぷが使えない路線や名鉄バスやリニモについてもまとめます。

ドニチエコきっぷとは?

ドニチエコきっぷは、土曜・日曜・休日(土曜・日曜・休日ダイヤ特別運行日含む)と毎月8日に、名古屋市内の市バス・地下鉄全線で利用できる一日乗車券です。

バス専用、地下鉄専用、バス・地下鉄共通の3種類に、それぞれ大人用・小児用があります。

ドニチエコきっぷが利用可能な日

土曜・日曜・休日(土曜・日曜・休日ダイヤ特別運行日を含む)

毎月8日(環境保全の日)

ドニチエコきっぷの料金

  • 大人600円
  • 小児300円

通常の料金よりもお得な価格設定になっています。
ドニチエコきっぷは10月から620円に値上げされます!

ドニチエコきっぷが購入できる場所

  • 地下鉄駅改札窓口
  • 市バス車内
  • 駅長室
  • マナカ対応券売機
  • ドニチエコきっぷ専用発売機(名古屋・金山・藤が丘・野並・赤池)
  • 市バス営業所
  • 交通局サービスセンター(定期券うりば)
  • 乗車券受託販売所(一部)

※コンビニでは購入できません。注意してください!

ドニチエコきっぷの利用可能な区間

  • 地下鉄全線
  • 市バス
  • なごや観光ルートバス

ドニチエコきっぷはリニモで利用できる?

ドニチエコきっぷはリニモでは利用できません。

その他にも、
※名鉄や名鉄バス、ゆとりーとライン高架区間(大曽根から小幡緑地)、あおなみ線は利用できません。

あくまで乗車できるのは市営の地下鉄と市営のバスのみです。

※マナカのSF(現金)を利用して、一日乗車券、ドニチエコきっぷをご購入することはできません。

ドニチエコきっぷ年末年始は乗車できる?

2018-2019年の場合は以下のようでした。

ドニチエコきっぷ年末年始の利用可能日カレンダー

・12月31日(月)始発から22:00までに使用開始した一日乗車券・ドニチエコきっぷは、 翌1月1日(火・祝)6:00まで、市バス・地下鉄でご利用いただけます。

・12月31日(月)22:00以降に使用開始した一日乗車券・ドニチエコきっぷは、翌1月1日
(火・祝)終電まで、市バス・地下鉄でご利用いただけます。

12月31日と正月三が日はドニチエコきっぷの利用が可能です。

年末年始特割ドニチエコきっぷ

年末年始特割ドニチエコきっぷも発売されます!一枚当たり500円になるのでお得です!絵柄も素敵ですよ♪

4枚1セットで2,000円(1枚当たり500円)

地下鉄全87駅
交通局サービスセンター3カ所(名古屋・栄・金山)

ドニチエコきっぷで受けられる割引

名古屋市内にある施設でドニチエコきっぷを提示すると、様々な特典があります。

例えば、名古屋城の入館料が500円から400円になります。また、名古屋港水族館の場合は、入館料が2,000円から1,800円になります。

利用できる主な観光地は以下のとおりです。

場所 料金 備考
名古屋城 大人:500円⇒400円 ※中学生以下は無料
名古屋港水族館 大人:2,000円⇒1,800円、小中生:1,000円⇒800円、幼児(4歳以上):500円⇒400円 なし
徳川園 大人:300円⇒240円 ※中学生以下は無料
名古屋テレビ塔 大人:700円→600円、高大生:600円→500円、小中生:300円→200円、シニア(65歳以上):600円→500円 ※イベント開催時の割引の適用はありません
東山動植物園 大人:500円⇒400円 ※中学生以下は無料
東山スカイタワー 大人:300円⇒240円 ※中学生以下は無料
熱田神宮宝物館 大人:300円⇒250円、小中生:150円⇒100円 ※特別展・企画展は団体料金を適用
名古屋港シートレインランド 乗り物回数券(100円券11枚綴り)1,000円⇒800円 ※自動販売機では割引できません。

他に、割引が受けられる施設は、

  • 市営交通資料センター
  • レトロでんしゃ館
  • 名古屋城
  • 名古屋市科学館
  • トヨタ産業技術記念館
  • 徳川園
  • 徳川美術館・蓬左文庫
  • 名古屋市博物館
  • 熱田神宮宝物館
  • 文化のみち二葉館 (旧川上貞奴邸)
  • 文化のみち橦木館
  • ピースあいち
  • 水の歴史資料館
  • ポートビル展望室・名古屋海洋博物館・南極観測船ふじ
  • ノリタケの森 (クラフトセンター)
  • 有松・鳴海絞会館
  • 愛知県陶磁美術館
  • 揚輝荘
  • 白鳥庭園
  • 名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット
  • 東谷山フルーツパーク (世界の熱帯果樹温室)
  • 名古屋市美術館
  • 愛知県美術館
  • 名古屋ボストン美術館
  • 古川美術館・分館爲三郎記念館
  • 昭和美術館
  • 大一美術館
  • 桑山美術館
  • 森村記念館 アートカフェ栄
  • 堀美術館
  • ヤマザキマザック美術館

があります。詳しくは名古屋市交通局のサイトをチェックしてください!
Web版なごや得ナビ|名古屋市交通局

ドニチエコきっぷは10月から620円に値上げされます!