定光寺公園の紅葉2018見頃とアクセス、渋滞・無料駐車場情報!

定光寺公園の紅葉2018見頃とアクセス、渋滞・無料駐車場情報

定光寺公園の紅葉2018見頃とアクセス、渋滞・無料駐車場情報

愛知県瀬戸市にある定光寺は、尾張徳川家藩祖である徳川義直公の墓所があることで有名です。愛知県内有数の紅葉狩りの名所でもあります。期間限定の茶屋や散策コースも整備されていて、美しい紅葉を楽しむことができます。

この記事では、定光寺に紅葉を見に行かれる方に役立つ、定光寺へのアクセスや、もみじまつりの開催時期やライトアップの有無、駐車場の混雑状況や渋滞情報などを分かりやすくまとめます。

この記事で分かること

  • 定光寺もみじまつりの日時
  • ライトアップの有無
  • 定光寺の紅葉の見頃
  • 定光寺の駐車場の場所と営業時間、駐車料金
  • 臨時駐車場について
  • 定光寺へのアクセス

定光寺もみじまつり2018年の開催日時はいつ?

定光寺もみじまつりの開催日時は

2018年11月3日(土・祝)~12月2日(日)

です。

開催場所 :定光寺

駐車場:定光寺180台

駐車料金:無料

定光寺の紅葉の見頃はいつ?

「定光寺」の紅葉の見頃のピークは11月中旬~下旬、年によっては12月初旬まで楽しめます。

定光寺のライトアップの期間と時間は?

定光寺のライトアップの期間と時間はいつなのか調べてみました!

定光寺のライトアップ

定光寺はライトアップされません。

夜の紅葉狩りは出来ませんが、名古屋の街が一望できるのでカップルに人気の夜景のスポットです。

夜は真っ暗になります。

定光寺駐車場 夜景

定光寺の基本情報

【住 所】〒480-1201 愛知県瀬戸市定光寺町373
【電 話】 0561-48-5319

定光寺の地図

定光寺の拝観時間

拝観時間:9:00~16:30 (廟所拝観の場合)

定光寺へのアクセス

定光寺紅葉2018無料駐車場

[公共交通機関]
・JR中央線「定光寺駅」下車徒歩約15分

☆定光寺駅を出ると城嶺橋があります、橋を渡って、急な坂道を上がっていくと到着します。

徒歩15分ほど、定光寺に着いてからも散策できますので、歩きやすい靴でいきましょう!

[車] 
・名古屋市内より県道15号「城嶺橋東」の交差点を右折、約1分

・瀬戸市街地より県道207号北進「定光寺町」交差点左折、すぐ

・東海環状自動車道「せと品野IC」から国道363号、「品野交番前」交差点右折、国道248号経由約10分、「下半田川」交差点左折、県道205号約5分

定光寺の渋滞

定光寺へ車で行かれる方もハイシーズンでも渋滞はしません。


定光寺の駐車場のオープン時間は?

定光寺の駐車場オープン時間

定光寺の駐車場は180台分あります。

定光寺の駐車場と定光寺公園の駐車場があります。

定光寺公園の駐車場の方が手前にあります。ここからは石段を登ることになります。

お年寄りなど体力に自信のない方は、定光寺の駐車場まで行かれると良いです。

定光寺の駐車場は24時間開いています(瀬戸市観光協会に確認済みです)

定光寺の駐車場料金

定光寺160台

利用料金は無料です。

定光寺の臨時駐車場

定光寺には臨時駐車場はありません。

紅葉のピーク時に行っても駐車出来ないことはないかと思います。

定光寺の茶屋の営業時間とグルメ

境内のはずれに小高い山があり、山道の階段を登ると名古屋市内を一望する広場があります。

広場の隅には茶屋が店を出しています。

茶屋では、みたらし団子や五平餅、おでんなど食べることができます。

こちらは季節限定の茶屋で、春の桜・秋の紅葉の時期にのみ開いています。

スポンサーリンク

定光寺のもみじまつりのまとめ

愛知県瀬戸市の古刹・定光寺は、建武三年(1336年)開山。尾張徳川家の菩提寺でもあります。

小高い山の上にあって、四季折々の景色を楽しむことができます。特に紅葉のシーズンは重要文化財でもある本堂と紅葉や楓の赤のコントラストが素晴らしいです。

茶屋があるのも嬉しいですね。

紅葉に縁取られた景色と名古屋市中心部を見渡すことができます、空気が済んでいる時は鈴鹿山脈が見えます。

ふもとに隣接する定光寺公園には、正伝池や芝生広場、定光寺自然休養林内には散策コースがあるってこちらも人気です。

定光寺はライトアップはされていませんので、ライトアップを楽しみたい方は同じ瀬戸市の「岩屋堂公園」へ行ってみると良いと思います。