モリコロパークの駐車場がグリーンロードから渋滞しているときの混雑回避方法!裏技を紹介!

モリコロ

愛・地球博記念公園・通称モリコロパークはライブイベントや数々の大型イベントが催され人気です。愛知では車で移動する人がほとんどなので、駐車場に入るのにグリーン道路から渋滞している場合があります。

名古屋長久手線グリーン道路上から並んでいると、モリコロパークの駐車場に停めるのに30分位時間をロスすることがあります。

そんな渋滞の車列に並ばずに、駐車出来る裏技があります!これなら渋滞はほぼしないで、スムーズに駐車できる渋滞回避方法になるので、ぜひ試してみてくださいね!

モリコロパークの駐車場渋滞回避の裏技

 

モリコロパークの駐車場に入るのにグリーン道路上から並んでいる時の、渋滞回避方法です。

モリコロパークの駐車場に入るために渋滞ができる原因は、交差点の作りに問題があります。グリーン道路上から並んでいた場合は、列が短いように見えても駐車まで30分はかかります。

というのは、愛・地球博記念公園北口北の交差点を右折するのですが、右折した先にも信号交差点があって上手く流れないためです。

なので、渋滞を認めたら並んではいけません。

図のように次の「陶磁器資料館南」まで行って降ります。その後、右折しグリーン道路をモリコロパークの方に引き返します。

八草方面からモリコロパークに入るのには、ほぼ渋滞しません。走行距離もたいして増えませんよ!

モリコロパークの駐車場渋滞回避の裏技

 

モリコロパークの駐車場渋滞回避の裏技のまとめ

愛・地球博記念公園モリコロパークは、人気の公園なので普段でも駐車場は混んでいます。

イベントがある時は、名古屋長久手線グリーン道路上から渋滞しています。短い距離のように見えますが、入り口までに短いスパンで信号機が2つあり、流れが悪いのでちっとも進みません。

なので、渋滞をみたら次に降りられる陶磁器資料館南まで進んで、引き返して来ましょう!それなら渋滞なく入れます。

もし、降りていく途中で進まないと感じても大丈夫です!左車線は渋滞していないので、同じように左車線から交差点を直進しグリーン道路に戻ることができます。

または、交差点を左折して瀬戸方面に走り、Uターンして北側から愛・地球博記念公園北口北の交差点に進入しても良いです。

グリーン道路から右折で入る人だけが渋滞しれいるので、そこを回避するのが早く駐車できる裏技になりますよ♪

おためしくださいね!!