名古屋市農業センターのしだれ梅まつり2020の無料駐車場と穴場臨時駐車場と混雑まとめ

名古屋市農業センターのグルメな食事

名古屋市農業センターdelaファーム(でらふぁーむ) 天白区のしだれ梅まつりの無料駐車場と臨時駐車場と混雑についてまとめます。

名古屋市農業センターへのアクセス方法

まずは名古屋市農業センターへのアクセス方法からです。

  • 住所:愛知県名古屋市天白区天白町大字平針字黒石2872-3
  • TEL:052-801-5221

車でのアクセス

名古屋市農業センターの車でのアクセスは

名古屋第二環状道『植田IC』下車。国道302号南へ走行し、県道56号を左折し経由し約10分で到着します。

名古屋市農業センターの駐車場

名古屋市農業センターの駐車場は

第一駐車場190台

第二駐車場34台

車で行く場合は、南側から来て「農業センター北」の信号を左折するようにしましょう。

北側から来ると右折になり、なかなか入ることができません。自動車の列も南から来る方が短いです。

しだれ梅まつりの穴場の臨時駐車場

しだれ梅まつりの臨時駐車場も増設されて全部で290台分が用意されます。

「農業センター北」の交差点から、入っていく道の左側(南)の住宅街にある空き地が、臨時駐車場になります。

ここは渋滞に巻き込まれずに駐車できる穴場の駐車場です。

駐車場の料金

名古屋市農業センターの駐車場は通常は無料ですが、イベントの時は駐車料金が500円かかります。

駐車場の料金は普通車一日500円、バイク150円です。

大型バスとマイクロバスは駐車できません。

公共交通機関電車でのアクセス

地下鉄舞鶴線『平針駅』から徒歩20分です。

豊田市方面から地下鉄舞鶴線『赤池駅』から徒歩20分です。

バスでのアクセス

地下鉄舞鶴線『平針駅』から市バス『地下鉄原』行きに乗車後、『農業センター北』で下車、徒歩5分。

『平針駅』より名鉄バス祐福寺行き『荒池』で下車、徒歩7分。

『平針駅』より名鉄バス前後行き『荒池』で下車、徒歩7分。

しだれ梅まつりの臨時バス

平針駅からまつり期間中の土・日・祝のみ、臨時バスが運行されます。

→ 名古屋市農業センターの公式サイト

名古屋市農業センターの地図

しだれ梅まつりの混雑状況

しだれ梅まつりの混雑状況ですが、名古屋市農業センターの年間入場者数30万人の内20万人が2月と3月に集中します。

駐車場もすぐにいっぱいになります。

比較的ゆっくりする人が多く車の入れ替わりが少ないので、週末や天気の良いしだれ梅が見頃の時期は、駐車待ちの車がならんでいます。

平針駅からも歩けますし臨時バスもでます。

車で行かれるなら、早めに着くようにしたいですね。

名古屋市農業センターのしだれ梅まつり2020の日程や見頃と開花時期をまとめています。

名古屋市農業センターのしだれ梅まつり2020はいつからいつまで?見頃と開花時期まとめ