名古屋まつり2018年の日程・タイムテーブルや場所は?見どころも紹介

名古屋まつり2018年の日程・タイムテーブルや場所は?見どころも紹介

2018年の名古屋まつりは、10月20日(土)と21日(日)に行われます。この記事では、2018年の名古屋まつりの日程や会場、タイムテーブルや見どころなどについて紹介しています。

名古屋まつりとは

名古屋まつりは、名古屋市の市内中心部で行われるお祭りで、1955年に当時としては珍しい商業祭として、「名古屋商工まつり」が行われたのが始まりです。


2016年はディズニーパレードがあり例年以上に盛り上がりましたね。しかし、2017年は珍しく二日間とも、雨天中止となってしまいました。


2年ぶりに行われる名古屋まつりはきっと大盛況になることでしょう。

名古屋まつり2018の日程

2018年10月20日(土)と21日(日)です。

名古屋まつり2018のタイムテーブル

タイムテーブル:名古屋駅前

・20日(土曜日)
13:40 フワラーカーパレード
13:55 ナナちゃん隊
13:56 郷土英傑行列

タイムテーブル:栄

・20日(土曜日)
14:50 フワラーカーパレード
15:12 ナナちゃん隊
15:13 郷土英傑行列


・21日(日曜日)
11:43 山車揃
12:38 神楽揃
12:49 子ども会みこしパレード
13:07 姉妹友好都市親善パレード
13:14 フワラーカーパレード
13:34 ナナちゃん隊
13:35 スポーツ・文化パレード
13:37 郷土英傑行列

タイムテーブル:市役所

・21日(日曜日)
11:00 山車揃
11:49 神楽揃
12:12 子ども会みこしパレード
12:29 姉妹友好都市親善パレード
12:35 フワラーカーパレード
12:49 ナナちゃん隊
12:50 スポーツ・文化パレード
12:53 郷土英傑行列

名古屋まつり 観覧席情報

名古屋まつりは普通に沿道から、見るだけなら無料なのですが、お金をはらうことで階段式に高くなっている観覧席で、ゆっくりとみることができます。


名古屋まつりの目玉である、郷土英傑行列をはじめとする行列を、観覧席でゆっくりと見ませんか?


高くなっている観覧席から見る英傑行列は格別ですよ!

2017年の販売状況

販売日:9月20日(木)から発売開始 10月19日(金)まで販売※完売になり次第終了

開催日:10月21日(日)のみ(10月21日の行列観覧席はございません)

開 場:10:00

料 金:共通2,000円(大人子供同額です)
・お子様でもお席を使用される場合はチケットが必要となります。
・当日荒天により、全日中止の場合は購入された店舗で1ヶ月間払い戻しいたします。

販売席:名古屋市役所本庁舎前 Aブロック(北側)
Bブロック(南側)

販売場所:名鉄観光、ぴあチケット、 ローソンチケット


場所は確保されますし、ゆっくり座って見られます。とても見やすくて良いですよ!


2018年も同じような日程で発売されますので、見逃さないようにしましょうね♪

名古屋まつりの見どころ

名古屋まつりの見どころはたくさんありますが、やはり一番は山車揃(だしぞろえ)でしょう。
市指定文化財に登録されていますし、とても迫力があって見ごたえがあります。


他の見どころは神楽揃(かぐらぞろえ)や姉妹友好都市親善パレード、フラワーカーパレードなどですね。

今年のフラワーカーパレードの搭乗者は浅尾美和さんと名古屋出身の女優さんのいとうまい子さんです。


栄交差点近くなど、演舞が見られる場所が一番おすすめではありますが、どこから見ても絢爛豪華です。


まとめ

今回の記事では、名古屋まつり2018の日程や見どころについてまとめました。

また詳しいことが、分かり次第追記していきます。


楽天の名古屋の観光スポットのランキングが面白いです♪
↓↓↓
楽天が選ぶ名古屋の人気スポットランキングはこちら